肩こり解消

肩こりでも冷やす?



肩こり、と一口に言っても、いろいろな

タイプがあります。肩が重い感じがするとか、

背中の方まで張っているとか、頭痛までするとか、

もんでもらったはじめて気づくとか…(^_^;)



普通に考えると、肩こりは血行が悪くなっておきて

いるのだから、暖めた方がよさそうだと思いませんか?

ところが、そうともいえないんですね〜。



それは、急性の場合!

つまり、寝違えとかむちうちのように、急に

筋肉や神経などにダメージがきたときです。



肩こりと寝違えは違うんじゃないの?

というかもしれませんが、実は同じ部類なんですよ。


寝違えというのは、筋肉がこり固まっているときに、

さらに無理な姿勢をするなどの負担がかかって起ります。

筋繊維が傷ついて内出血し、発痛物質に変わるのです。



こういう急性の症状のときには、まず冷やすこと!

痛みや炎症のある3日間は、患部を冷やして安静に。

回復期になって痛みや炎症がおさまってきたら、

今度は温める療法に切り替えて、硬直した筋肉を

ほぐしましょう。



肩こり=暖める とは限りません。

肩こりの症状に応じて、対処してくださいね♪








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45186404
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。